駆除します!!シロアリ

でも、羽アリは白くありません。放っておくと、食べ続けます。

シロアリ駆除の豆知識

  • シロアリ適合住宅は人間にとっては不健康住宅!
  • シロアリ駆除だけでは間に合いません、床下の健康も取り戻しましょう!
  • 床下は住宅の健康の基本です!

~シロアリ防除~既設住宅のシロアリ予防・駆除

ハネアリの発見等によりシロアリの侵入・加害が確認されたり、その恐れがある場合に施工する。

Step1~4 施工内容の写真

Step1~3 木部処理

被害場所付近の木部にドリルで穴を穿ち、薬剤を注入して、木栓を埋め込み、さらに床下木部全面に薬剤(油剤)を吹き付ける。

イエシロアリの場合には薬剤処理箇所は家全体に及びます。

Step4 土壌処理

シロアリは建築物の外部から地中を通って侵入します。そのため建物の基礎内側、束石周辺、或いは土壌全面に薬剤(乳剤)を散布します。

住まいの大敵、湿気!

風通しが悪い現代住宅

湿度が高い日本の気候。現代住宅はとても優れた快適性の一方で、機密化・断熱化による風通しの悪さが弱点となりました。

とくに日常、私たちが目にすることのない床下は、湿気がこもりやすく、大切な住まいの柱や木材の腐朽を引き起こす原因となります。

このような状態で放置しておくと、シロアリ等の温床になってしまいます。

床下の湿気と室内への影響

床下の湿気は、私たちの健康に決して無関係ではありません。

押入などのカビや畳・じゅうたんのダニの発生を促し、室内環境を悪化させます。

最近ではカビ・ダニによる人体への影響(アトピー性皮膚炎など)が社会問題としてクローズアップされています。

また、床下木部の腐朽による住宅の耐震性の劣化などが報告されています。

つまり、自然換気ではどうすることもできない床下の湿気が様々な問題の原因だといえるのです。

強制換気の方法

床下換気扇・排気型
床下の湿気を帯びた空気を室外に放出します。
床下換気扇・吸気型
屋外の乾燥した大気を床下に取り込みます。
攪拌型・送風機
床下内の空気のよどみをなくし、均一にします。

いずれのファン共デジタルタイマーをセットするだけで、自動運転ができるので使い方はとっても簡単です。

また、省エネ設計なので、1ヶ月の電気代はわずか170円程でOK。
(3台設置して1日5時間稼働の場合・・・設置台数・稼働時間によって異なります)

家屋の長寿化・快適な住まい床下換気扇の設置例
梅雨期における床下木部含水率低減データ

ページトップへ